読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんてーと愉快な仲間たち

2歳差兄弟の子育て真っ最中。大きな長男(夫)も居るので3兄弟を育てているみたいです・・・。

活力なべで作るソーキそばレシピ その1

お家ごはん
f:id:sorawo29:20141222201356j:plain
 
色々なスーパーを巡っても牛すじが買えず、ならばネットで!と勢い込んで買った時に気になった豚バラ軟骨も購入しちゃいました。
豚バラ軟骨と言ったらソーキでしょう~と、作ってみました。
 
クックパッド様と、沖縄生麺協同組合様のサイトを参考に試してガッテン!
ちなみに先日紹介しました活力なべを使用していますので、圧力鍋をご使用の方は圧力をかける時間等を気をつけて頂けたらと思います。
今回は若干失敗レシピですので、ご了承くださいませ。
レシピの最後に改善点を書いてあります。
 
ソーキ作り(下準備)

・豚バラ軟骨 500g

・生姜 1かたまり

・ネギの青い所 

泡盛 2カップ

 

・豚バラ軟骨を鍋に入れ、ヒタヒタになるまで水を入れる。

・スライスした生姜、ネギ、泡盛(1カップ分)を入れる。

・おもりが振れたら20分。圧が抜けたらザルにあける。

・もう一度、鍋に豚バラ軟骨を入れヒタヒタになるまで水を入れ、泡盛を入れる。

・加圧10分。圧が抜けたら、汁をザルで濾して別の容器に入れて粗熱がとれたら冷蔵庫へ。

(冷蔵庫へ入れて冷えると上に脂が浮くので全て除去)

 

ここで二回目にとっておいた汁はスープのベースになるので必ずとっておいて下さい。

ソラヲは加圧を2回行いましたが、結果コラーゲンが溶け出し、プリプリのコラーゲンがほぼ汁の中へ抜け出てしまい豚バラ軟骨特有の歯ごたえを失ってしまいました。

一度目の下茹では加圧せず、普通の鍋で煮てから二回目を15分くらい圧をかければ良かったかも。

上記、反省点です。

 

ソーキ味付け

・豚バラ軟骨 500g

泡盛 100cc

・黒糖 大さじ4

・醤油 大さじ3

・かつおだし汁 軟骨がかぶるくらい

・塩 適量

 

・普通の鍋に豚バラ軟骨を入れヒタヒタ程度の水、泡盛、だしパックを入れ火に

 かける。

・だしが出たら取り出し、醤油、黒糖を入れる。

・味が足りなければ、塩で調える。

・好みの濃度まで煮詰める。

 

本場のソーキより恐らく味濃いめです。

煮汁に卵を浸して、味玉作れば良かったなぁと今更後悔。

 

ソーキそば作り(2人分)

・ソーキ お好きなだけ

・かまぼこ 適量

・万能ねぎ 適量

・紅しょうが 適量

・中華麺(太)うどんでも美味しいらしいです。

・ウェイパー、醤油、塩、かつお顆粒だし

・ソーキ2番目の煮汁

 

・脂を除去した煮汁に水を足して約1リットルになるくらいにする。

・火にかけて沸騰してきたら、ウェイパー・醤油を大さじ1ずつ。

 塩、かつお顆粒だしをこさじ1ずつ。

(正直、どれだけ入れたか覚えて無いです・・・)

・別鍋で中華麺を茹でて、スープを注ぎ、具をソレらしく添えれば完成です。

 

スープ作りは必死過ぎて調味料の量が適当です(汗)

醤油よりもウェイパーや塩で調えた方が本場っぽくなるのかな。

詳しいレシピが知りたいです。

まぁ何にせよ美味しかったです。

 


Amazon.co.jp: 国産豚のバラ軟骨 1000g: 食品・飲料・お酒

 

blog.tenyuka.com