読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんてーと愉快な仲間たち

2歳差兄弟の子育て真っ最中。大きな長男(夫)も居るので3兄弟を育てているみたいです・・・。

大きいサイズの服を買うのに抵抗が無くなりました~買わねば~

今日は託児の日だったので新宿の伊勢丹へ入園式のワンピースとジャケットを見に行きました。

そうなんすよね、幼稚園グッズ作ってヨッシャァッ!!ってなってましたけど自分の服買わなきゃ駄目じゃん。

さすがに持っている手持ちのスーツじゃなぁ…リクルート用に買ったスーツなので。

ボナジョルナータで買ったグレーのスーツでお気に入りなんですが、これから卒園式・入学式もやってくる事ですし買い時ってやつですね。

 

~買わねば~

風立ちぬ金曜ロードショーでやっていることですし、便乗してみました。

さて身長170センチ、肩幅、横幅共に大き目なソラヲがきちんとした服を買うとなると新宿伊勢丹のトールサイズコーナーになります。

今回のタイトルにもありますように、若い頃…10代後半~20代前半は何とかMサイズを着ようと躍起になっていました。

ダイエットしても如何せん元の体格が良い訳ですから、Mサイズだとパツパツですよね。

パツパツなりに頑張って着ていたなー。

転機はブラックフォーマルを購入した時に訪れました。

ブラックフォーマルやきちんとした式服ってピッタリ目って買わないですよね。

高価な物であればあるほど、長く着られる用に少しゆとりをもって購入するんです。

ゆとりのある服を着た時の着心地の良さっていうのでしょうか、いつもピタピタの服を着ていた身体が解放されたんですね。

あの開放感といったらなかったですね。

そこから少しずつ、自分の身体に合った服を買うようになりました。

まー若い頃は少々ピタピタでも『若さ』で許される感がありますけどね。

子供が生まれるとキツイ服なんて着ていられないし、何しろ『若さ』が無くなったらただのパツパツの服を着たおばさんになりますから。

年をとると妙なプライドや凝り固まった気持ちが無くなっていくものもあるんだな~と思いました。

 

そんな気分を解放されたソラヲは伊勢丹のトールサイズコーナーにまっしぐら。

ここなら袖丈や着丈を気にしたりサイズを気にしたりしなくてすむぞ~とウキウキしながらウィンドウショッピングをしてきました。

 

目的のブツはネイビーのワンピース+明るいジャケット3万~4万内で。インナーも合わせて買えたら良いな…。

ソラヲはスーツっぽい形のジャケットが好きなんですが、入園式や入学式に着るのってツイードキラキラしたジャケットが多くてですね。

店員さんにもオススメされて「これならデニムに白いインナー着て、上から羽織れば普段使いも出来ますよ~」ってヒィィィッ!

それでヒールを履いてオシャレなカフェでママ友とランチしたり、最近ハマってるフラワーアレンジメント教室に行っちゃったりするんですね。

素敵な奥さんや…鼻水出そうです。

ちなみにソラヲが気に入ったのはポール・スミスのマジカルアイみたいな模様のワンピースとジャケットでした。

ジャケットだけで42000円くらいしたので予算オーバーでした(笑)

3月の半ばにセールが始まるらしいのでその前に買わないと商品が無くなりそうです…、既に欠品している商品もありました。

 

さて来週にはツイードを着た素敵な奥さんになるのか、はたまた個性的な奥さんになっているのか…。

 


入園式の服買いました - てんてーと愉快な仲間たち