読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんてーと愉快な仲間たち

2歳差兄弟の子育て真っ最中。大きな長男(夫)も居るので3兄弟を育てているみたいです・・・。

知らない子を『お友達』と呼ぶこと

ストライダーにハマっている長男くんに、後ろから激突されてカカトが痛いですこんばんは。

今までILOVEママチャリだったのに、ママチャリに乗りたがらなくなってしまいました!

「ママは自転車に乗ってね。長男くんは青い自転車に乗るから」と言い張って、ママチャリに乗せるにも一苦労。

公園に行く時は楽なんですけどね。

今までは帰り道の体力を全て遊びに費やしていたので、弟くんは抱っこで長男くんはベビーカーに乗っていたんです。

弟くん(10キロ)を抱っこして、長男くん(15キロ)が乗ったベビーカーを押して歩くのは相当辛い。辛い辛い辛い。

今はストライダーで帰ってくれますから、楽になったもんです。

一つ楽になって、一つ苦労が増える…育児マジック恐ろしい。

 

さて、公園で遊ぶその場限りの子供達のことを何て呼べば良いんでしょうか。

特に親しい訳でもなく、砂場や滑り台で一緒になる子達のことです。

ソラヲの住んでいる地区では『お友達』と呼んでいる方が多いです。

ソラヲも児童館や公園に行くようになって、他のママさんが『お友達』と呼んでいるのを聞いて初めて知りました。

あの子、その子、男の子、女の子という単語を理解させるよりは『お友達』というザックリとした括りは非常に楽です。

お友達では無い子をお友達と呼ぶことに最初は抵抗がありましたが、『あの子、その子』よりは冷たい感じがしなくて良いかなと思えるようになりました。

 

そして先日、砂場で5歳くらいの女の子2人が遊んでいる所へ長男くんが入ったのですががが。

長男くんが「女の子のお友達が居るね~」とソラヲに言いました。

ソラヲは「そうだね~」と返していたら、女の子2人が「え~、お友達じゃないのにお友達って言われちゃった~」「変なの~」と言われました。

2人でクスクス笑う姿は正に女性そのもの

男ってしょうがないわよねぇ~、いつまでたっても僕ちゃんなんだから。と給湯室で会話するOLの姿に見えました…女子って怖えよ。

まぁ、あの女の子2人の言うことも分かるんですよね。

お友達じゃないのに、お友達って呼ぶのって本来ならば変ですものね。

 

「おっともだっち!」と連呼しながら砂場で遊ぶ長男くん…微妙に避けられていることに気づかずに突撃していく姿にKY男性にならないか心配してしまう母でした。