読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんてーと愉快な仲間たち

2歳差兄弟の子育て真っ最中。大きな長男(夫)も居るので3兄弟を育てているみたいです・・・。

裁断機を捨てて、裁断サービスを利用してみました!

新年早々、裁断機を捨てたソラヲです。

5~6年程でしょうか、ソラヲの激しい裁断行為に文句を言わずについてきてくれました…。

最近、切れ味が落ちてきたので新しい裁断機を購入しようかと思っていたのですが、本裁断サービスがあるというのを知り、捨てる決断に至りました…。

自炊をしたことがある方はお分かりだと思いますが、自炊をする上で何が一番大変かというと本の裁断です。

※自炊…自分の持っている書籍をスキャナー等で取り込んでデジタルデータに変換する行為です。

一冊裁断するのに時間がかかるというのではありませんよ。

背表紙を裁断する際の位置決め(カットしすぎると、中の余白がおかしくなる。カットし損ねると糊が取れない)、カットしたあとに出るゴミの処理、刃の手入れ、保管スペース、スキャンする際に紙詰まりしない為にページをめくってカットミスが無いかチェック…。

これが必ず附随する訳です。

カットすると周辺が細かい紙埃で汚れるので掃除機をかけたりとかね。

これを外部委託すると、どの程度楽になるのか…。

 

bcjapan.jp

こんかいはこちらのブックカットジャパンにお願いしました。

一連の流れはとってもスムーズで、

ホームページから裁断依頼をして、本の発送、入金(クレジットカード)、返却。

一週間もかかりませんでした。

100冊以上になると1冊50円になるのですが、今回はお願いする量が少なかったので1冊70円のプランでした。

今回は利用しませんでしたが、オプションで表紙もカットして頂けるそうです。

表紙までカットしてくれるなんて…(涙)

 

戻ってきた本は一冊ごとに十字に輪ゴムがかけられていて、きちんと梱包されていました。

カットもキレイで切れ味が違いますね(笑)

切れ味の悪い刃でカットすると紙の繊維が出ちゃうんですけど、そういったものもなく、ページがくっついていることもありませんでした。

届いた本をそのままスキャナーで読み取っておしまい。

あぁ、何でこのサービスをもっと早く利用しなかったのか…。

 

こちらの良いところは本の厚さや大きさで値段が変わらないところですね。

大きさや厚さの関係で、今まで自分では裁断できなかった専門書等もこちらで依頼してみようかな~と考えています。

 

裁断機の置く場所無いな~とか、裁断機の値段が高いな~とか、裁断機買い換えようかな~とか考えている方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

特にね、小さい子供が居ると裁断機危ないから!

ソラヲは捨ててホッと一安心できました。

 

ただ、自分で裁断経験があるから有り難みが更に感じられるサービスなのかもしれませんねぇ…。

 

※最近はスキャン禁止の書籍もありますのでご注意下さい。

 その場合は大抵、電子書籍が発売されているのでそちらを購入して下さいね。